DIGA Managerを利用した番組タイトル変更「G_DIGANaviⅡ」

ようこそ! 「G_DIGANaviⅡ」のページに!! 
2019年07月27日 10時12分 更新 時々見に来て下さい。
画面イメージをご覧下さい。

遷移図
個人的に利用することを目的として作成したプログラムです。
もし、利用してみたいと思われる方は、 最後まで、ご覧になってください。
何か気になりましたら下記に連絡ください。
g_collection@jcom.home.ne.jp
文言の誤り、誤字、脱字、読みにくい、変更希望、操作がし難い、分かりづらい
操作中にエラーが発生した、 何でも結構ですので連絡ください。
メールでの連絡が出来ない場合はこちらからお願いします。

他にも、同様なプログラムを提供してるページがありますので、
ご希望に合うプログラムをご利用ください。

現在、頻繁にこのページを更新していますので
見づらい等が発生しますがお許しください。
インスペクターバーション公開中です。
操作中に「なにこれ!」と思われる画面も表示されます。
それは開発者のデバッグ用ですので、不明な場合は閉じてください。

はじめに
「G_DIGANavi」では、番組タイトル情報はファイル(ランダムファイル、SAMファイル)で
処理していましたが、「G_DIGANaviⅡ」では、主にデーターベース・ファイルを利用します。
DBエンジンはSQL Serverを利用します。初期の思想から大きく変更しましたが
お許しください。

「G_DIGANavi」では、DIGAのメッセージに直ぐ対応して処理を中止していました。
「G_DIGANaviⅡ」では、処理を中断することを極力回避しています。
まだ、完全とはいえませんがある程度対応していると思います。
残念ですが、DIGA ManagerのWebプログラム内容は一切分かりませんので、
暗中模索で取り組んでいます。すべて分かればかなり簡単に「G_DIGANaviⅡ」を
作成することも、USB-HDDのタイトルも変更出来ると思いますが・・・・・・・・。
開発経緯
VBで開発しています。DIGANaviを手っ取り早く作るには「RD_Navigator」の転用を
考えて作っていますので、それを継続して作成しています。
これを契機にCに替えようと思ったのですが、RD_Navigatorの機能が多すぎて気が遠くなり(^o^)
止めました。
今後は、私が欲しいのでビジュアルに訴えるアウトプットを考えて提供しますのでご期待下さい。
この「G_DIGANaviⅡ」はRD_Styleの機器も取り込めるようにします。
内部に組込むか、別モジュールにするか検討中です。
「RD_Navigator」の機能は凄いですよ。作った本人も忘れるほどです。Y(^o^)Y

今回は、「番組タイトル収集作業」と「タイトル修正作業」、「番組名変更作業」の
3つの機能に分割しました。
画面イメージをご覧下さい。


今後は特化したプログラムを提供します。
 私は、「さわやか自然百景」が大好きです。短い時間で端的に自然の摂理を説いた良い番組です。
 特にナレーターは北海道放送局のアナウンサーが素晴らしいです。(^_^)
 好きなのは「久保田茂」アナウンサーの滑舌が大好きです。
 世界遺産100、名曲アルバム等、大量に放映される画像を整理するのは至難の業です。
 特化した処理がどうしても必要です。例えば地域別、国別です。
 別プログラムで対応できるようにします。 DBだから出来るのです。ご期待下さい。

「G_DIGANaviⅡ」の目的
DIGAに録画された番組タイトルを一元管理したい。
外付のUSB機器の番組タイトルも把握し、出来れば直接変更したい。
(USB-HDDの番組タイトル一覧ファイルを取り込む方法は既に完了しています。
 DiMORAとViewファイルです。次は、変更方法を考えます。)

「SQL Server」のインストール
「G_DIGANaviⅡ」では、ファイルにデーターベースを利用します。
SQL Serverをお持ちで無い場合は、SQL Serverをインストールしてください。
Microsoftから無料のSQL Serveが提供されています。
インストール方法はこのページを参照してください。
このページの説明が一番丁寧で分かりやすいですので推薦します。
ページ制作者の了解も得ています。32bitと64bitを間違わないでください。
http://buzz222.com/mssql-install

「G_DIGANaviⅡ」のダウンロード
こちらからダウンロードしてください。Ver-0.0.2
2019/07/09 Ver-0.02バージョンでUSB-HDDの対応版です。

次回から、データーベースファイルは変更時のみリリースします。
プログラムは次回から単独です。
毎日更新されますので、時々確認してください。
現在の各バージョンは、
「DIGANaviⅡ」本体 Ver-0.0.3
番組タイトル収集 GD.exe Ver-0.0.3
番組タイトル変更  GC.exe Ver-0.0.3
<< <次回の最新版(DBを含むすべて)は2019/08/31にリリース予定です。>>>


1:ダウンロードしたファイルを解凍してください。
2:DIGANaviで利用する専用フォルダーを作成します。
どこでも結構です。フォルダー名は何でも結構です。
以降「作業フォルダー」と呼びます。
このフォルダー内のファイルは増減しますので、容量に余裕のあるドライブに作成して下さい。
3:解凍したファイル群の中に、
db210_DIGA管理DB.mdf
db210_DIGA管理DB_log.ldf
の、二つのファイルがありますので、何処でも結構ですが
作業フォルダー等へに移動してください。
この2ファイルが「G_DIGANaviⅡ」で利用するデーターベースファイルです。

データーベースへの登録
上記の二つのファイルをデーターベースに登録します。
この作業をアタッチと言います。反対に外すことをデタッチと言います。
必ず管理者権限で作業してください。
操作方法はこちらをご覧になってください。

ODBCの設定
ODBCの設定を行います。必ず管理者権限で作業してください。
最初に構成マネージャーの設定を確認してください。

操作方法は、こちらをご覧下さい。

「G_DIGANaviⅡ」のインストール
インストール方法は、こちらをご覧下さい。

「G_DIGANaviⅡ」の概要
初期設定をご覧下さい。
1:作業フォルダーの作成
2:接続機器(DIGA)の登録
この二つを必ず設定してください。
設定されていない場合は、処理が途中で止まる場合があります。

「G_DIGANaviⅡ」の操作説明
最初にDIGANaviの操作ビデオをご覧なっておいてください。殆ど同じです。
1:番組タイトル収集はこちら
  方法1
  方法2

2:番組タイトル変更方法
  その1
  その2
  その3

3:DIGAの番組タイトル変更方法はこちら
  その1
  その2

これからの「G_DIGANaviⅡ」について

今回は、インスペクター・ヴァージョン(試験者・グループ、社内向け)です。
友達に頼んで使って貰っています。
よろしければダウンロードして使って頂けませんか?
色、文字列、相応しくない案内、操作性など、気がついたらで何でも結構ですので、連絡をお願いします。
g_collection@jcom.home.ne.jp  メールでの連絡が出来ない場合はこちらからお願いします。
 現在も、機能を追加中です。番組タイトル収集と番組タイトル変更は各2個にして、プログラムを
放り投げと監視の二つにします。 つまり、変更の場合は、プログラムに任せて、収集やタイトル修正を
並列に出来るようにします。

今後、ベータ版(Ver-0.1.?)も同じようにこのページでリリースします。(DBとプログラム)
現在は、不要なステップが大量に残っています。ベータ版で整理しますが、本番で完全に消去します。
また、DIGA ManagerのチェックをDBに頼っていますので、プログラムに変更し直します。
DBの整理もそのときに行います。

その後にバージョン1.0.0で本番リリースになります。(DBとプログラム)
本番リリースは、「G_DIGANavi」の反省からメール会員のみとさせて頂きます。
但し、Webメールには対応しません!
(ある情報提供で酷い目に遭ったのがWebメールの方だけでしたので、
申し訳御座いませんがWebメールは利用できません。)
直接、メールでダウンロード・ページお知らせします。

DIGANaviメール会員の皆様へ、
お約束したとおり、トラブル回避のためにメールアドレスは廃棄していますので、
私の方から連絡が出来ません。
お手数ですが、メールで連絡して頂けますようにお願いします。
今後の「G_DIGANaviⅡ」にご期待下さい。

「G_DIGANaviⅡ」のソースコードを公開しますので連絡ください。
ただ、全機能を利用する場合は、有料のOCX等を利用していますので、ライセンスが必要になります。
業界では超有名な開発ツール販売会社です、そこからライセンスの購入をお願いします。
(約7万円位だったと思います。)

DIGA Managerとのやりとりだけなら該当のOCXを利用していませんのでライセンス購入は不要です。
すべてVB6とWinAPIで作成されています。

今後の「G_DIGANavi」について
今後、このDIGAとのやりとりはDIGA Managerを介さずにDNLAまたはDTCPで行う予定です。
つまり、外付HDD対応にチャレンジします。
問題は、古いDIGAを見殺しにするか否かです。(!_!)
ただRD_NavigatorのGUI&機能を取り入れて、ダウングレードしないように
開発し直す予定です。
言語はCで既に開発を少し始めています。現在、回線系だけを最初に始めています。
ファイルをDBにするかはペンデング中。
DNLAではコンテンツの名称変更はガイドラインに無いと思うので調査中です。