2019年07月10日 11時45分 追記
 「G_DIGANaviⅡ」のインスペクター・バージョンをリリースしています。
 今後、「G_DIGANavi」のサポートは行いませんので、お許しください。
 「G_DIGANaviⅡ」はこちらをご覧下さい。
 
ここでは私が作成したプログラムの紹介と提供を行っています。
まだ、このサイトは構築中&リニューアル中です。
少しずつ充実させて行きます。
時々、ご覧になって下さい。

・G_DIGANaviはDBエンジンを利用することにしました。
 理由:SAMファイルとランダムファイルを駆使してのプログラミングは、
    私には苦痛です。最初の開発条件から外れますがお許しください。
 DBはSQL Serverです。
 選択理由:私の環境ではMySQLとSQL Server、Oracleが混在して運用
      しています。今年からMySQLとSQL Serverに統合して最終
      的にSQL Serverのみにします。MySQLはNASにあるため
      複数の機器から同時にアクセス出来るので便利なんですが
      DBエンジンは一つのほうが管理しやすいので決めました。
      制限がありますが、SQL Serverの無料版がMicrosoftから
      提供されていますので、問題無いと思います。
      MS Accessは64Bitや容量の制限があるため除外。
      無料のSQL Serverも制限がありますがDIGANaviには
      影響ないと思っています。 
SQL Serverのインストール方法は、このサイトが親切に教えてくれます。
許可も頂いておりますのでじっくり読んでください。
http://buzz222.com/mssql-install
DB版DIGANaviは『G_DIGANaviⅡ』と命名しました。ドラクエみたい
ですが「「G_DIGANavi」を「G_DIGANaviⅠ」と区別します。
提供時期は未定ですが、私が急いでいますのでβ版は2019/2月末迄には
リリース出来ると思います。(繁忙のため、2019/5月下旬に延期)
操作方法は極力DIGANaviと同じにしますが機能満載です。(^o^)。
なお、DBへの移行方法(ODBCの設定、アタッチなど)については
ユーチューブで説明します。
プログラムで対応しても良いのですが、対応するにはそれなりの試験が
必要になりますので、たった一度だけなので皆さんで対応してください。

 
・競馬情報の提供について
 昨年中は多くの提供依頼を頂きましてありがとう御座いました。
 多くの提供依頼中提供できなかった件数は約7割に達しました。
 殆どが、基礎データの提供依頼です。つまり、何かの統計。集計
 結果を求めてはおらず、基礎データを欲しいとの要望が非常に
 多かったです。過去に3名に提供しましたが、利用していません。
 理由:
 1:最新のデータが無い
 2:分析・計算に時間がかかる。
 3:利用方法がよく分からない。
 つまり、ただ単に持っていたかっただけで誰も有効利用していません。
 ので! 基礎データ要望者に問いかけると殆どの方は回答出来ません!
 中に、卒論で利用するので提供して欲しいとの依頼がありました。
 卒論テーマを聞いたら 「確率に関することで未だ決まっていません。」
 とのこと。 で! 希望通りの情報を提供したら、「**の情報を含めて
 欲しい」との再依頼。つまり思いつきで要望を言っている。
 私は、あなたの奴隷では無い!←少し怒りがあります。
 提供して分かったのですが、Webメール(Yahoo,Gmail)以外の方からの提供依頼は非常に丁寧です。こちらもやる気になり、なんとか良いものを提供しようとします。

 データの2018年度の集計作業は2018/12のJRAサイトのペーシ変更対応が出来ていません。 この対応が終了してから情報提供させて頂きます。
今回のJRAサイトのWebコーディングは非常に綺麗に作成されています。
最初からこのようなコーディングで組んで頂ければ苦労しないで済んだのにと思います。